スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
種子島一周記 その1
- 2011/05/09(Mon) -
P4300018.jpg
2011.4.30 μ1030

GW、シーカヤックで種子島一周を無事完遂。報告を兼ねてしばらくは種子島ネタをアップ予定。

自艇ではなく借り物のフェザークラフト社製・カフナ。知らない人のために伝えておくと、1艇70万以上もする、カヤック界のロールスロイスと言われている高級ブランド船である。当然僕には手が出ない代物だが、長く憧れだったカヤックを相棒にしての旅だった。
僕以外のカヤック仲間2人とも自艇のフェザークラフト製のカヤックを持ち込んでいた。3艇合わせると実に総額250万円近くのものが常に海上に浮いていたことになる。
それだけに、組み上げると確かに形状は美しく、海上での安心感、安定感は抜群だった。

種子島の玄関口、西之表から時計回りで島をぐるりと回る計画。総合距離は150kmに及び、僕にとっては初めての漕行領域でもある。
はたして期間内に漕ぎきることができるのか。初めて乗る船をうまく操ることができるのかと不安な走りだしだった。

屋久島がメジャーな観光地となったために、隣合わせのここ種子島はまだまだ訪れる人が少ないこともあり、日本の島らしい素朴さを残し、海も透明度が高く、以前訪れた時からとても気にいった場所でもあった。

さていよいよ旅の始まり始まり。ワクワク感と不安感、そしてやったるぜという気持ちがごちゃごちゃに混ざり合って自然に気持ちは昂ぶる。
「なんでわざわざそんなつらくて大変なことするのか?」と問われるのだが、この高揚感がたまらなく好きなのだ。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | シーカヤック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<種子島一周記 優しき漁港 | メイン | 夏が来る>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/107-ec288103
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。