スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流れ流され海道をゆく
- 2010/09/08(Wed) -
P5010773-1.jpg
2010.5.1 μ1030

瀬戸内海、しまなみ海道をカヤックで漕ぎ進む。
海から眺める島々は、とても静かでのどかで晴れやかで。
「こんな遊び場が近くにあればなぁ・・・」とついつい瀬戸内人を妬んでしまう。

巷に溢れていないけど、日本にも見ず知らず美しい海山川はまだまだ存在する。
シーカヤックはそこへとダイレクトに向かわせてくれる。
しかし潮の流れは強烈で、読み間違えれば「あぁ~れぇ~」という間に逆走して流されてしまいかねない。
うねりも不規則、漁船はひっきりなしに海上を走っている。

カヤック仲間全員、安全な場所へと流れつき、あとはキャンプ地を見つけるのみとなった。
右手は津波島という恐ろしげな名前の島に上陸する。夏には人が押し寄せキャンプ村となるらしいが、この時期は無人島。一泊テントを張らせてもらった。

夜、海では光を伴った船が右左にと無数に行き交い、その頭上、月が水平線近くから登った。



関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | シーカヤック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<気がつくとそこは式場だった | メイン | 夏を涼む>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/12-7555e477
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。