スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
もらいものあれこれ
- 2011/06/04(Sat) -
P6040055.jpg
2011.6.4 μ1030
Day3: Ton Yuan - Chaiya 90km

7年経って津波から立ち直ったという、プーケット北部の海岸線をてくてく北上するつもりだったが、モンスーンの影響を恐れて東海岸へ。
天気と治安に引っ張られてマレー半島を右往左往。実際こうして走ると山脈はあるし、細長いと思っていたマレー半島も意外に幅広い。

今日はタイではもらいものが多いという話。
その1. 先日の飲み会でご馳走になった。
その2. ふと立ち寄ったお寺でブレスレットを安全祈願ということで巻いてくれた。色も服に合わせてくれたらしい。
その3. 休憩に立ち寄った屋台風のお土産屋でオレンジジュースを買って休んでいると、冷たいお水にお菓子をくれた。
その4. 今日泊まった宿ではウィスキーをご馳走になってヘベレケ。

とまぁもらいもの尽くしで何も返せないのが申し訳ない。
と思っていたら、自転車で走っていた時にすぐ目の前で右折車にバイクが巻き込まれる事故を目撃。
バイクの男が血を流して倒れて動かない。
車を止めてスクーターを起こして倒れた男の人を何とか道の脇へと連れて、無事を確認した。
持っていた消毒液を吹きかけた頃、救急車と警察がやってきた。
慌てて横倒しで飛び出したために、警察は僕の自転車を検分し始めた。「ノン、ノーン」と警察は呼べず、身振り手振り。なぜか沢山周りに人はいたけど手出しをする人がいない。
インドネシア人達のあのとっさの身動き事故さばきを見ていなかったら、僕も指くわえて驚くことしか出来なかっただろう。
国民性の違いなのだろうかと不思議に思う。

とまぁあれやこれや色々あったけど、長袖着ていたのに上腕が日焼けしていたことに1番驚いた一日だった。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング タイ① | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<脇道ラビリンス | メイン | 恐犬対策はこれしかない>>
コメント
--
いよいよ始まりましたね!

ワクワクしながら拝見させていただいています。

タイの人々の優しさに迎えられながらの北上スタート。

道中どうぞお気をつけて、頑張ってください。
2011/06/04 23:13  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top

-Re:Hiroさんへ-
ありがとうございます。
北上も上々。田舎へはずれれば外れるほどタイ色が濃くて楽しいです。
出来るだけリアルタイムで報告します。お楽しみに!
2011/06/08 21:40  | URL | やっし- #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/121-38ec95d2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。