スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大仏街道を往く
- 2011/06/17(Fri) -
DSC03327.jpg
2011.6.16 NEX-5
Day15: Ayutaya - Sing biri 85km

自転車の調子があまり良くない。
気になるのだけど、今ある道具では直せない部分だけに、どうなるのか気になってしょうがない。
昨日空荷でアユタヤ自転車観光中に発覚し、遺跡見学も気分は上の空となってしまった。

そのままなす術もなく、荷物を積んでアユタヤの遺跡の中を走り抜ける。
川に四方囲まれ島となっているが、さらにその島を出てもまだまだ遺跡観光ができる。
体調が優れず、40km走っただけでもう休みたくなってしまった。
もう一踏ん張り20kmと自分に言い聞かせ走り続ける。
この近辺、何一つ情報などないだったが、500mおきにお寺が点々と続いる。
お寺に寄れば仏像がある。外に野ざらしで建造されたものもあれば、建物の中に囲われているものもある。古い日本の大仏様のような慈悲に満ちた顔したものもあれば、現代風の偉い僧侶のようなものもある。
平たい田園の中に突如ポツンと座っているのだけど、やたらとでかい。
まさに大仏様尽くしの大仏通りだった。

新たな巨大な大仏を目にして寄り道し、来た道を帰らずに違う道を回ったりしていたら、すっかり到着が遅くなってしまった。
大仏巡りに体調不良が伴い、何も出来ずにすぐ寝てしまった。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング タイ① | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ペンさんパオさん | メイン | いざバンコクを出る>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/132-35195fd9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。