スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ハイライトロード
- 2011/06/25(Sat) -
P6240368.jpg
2011.6.24 NEX-5
Day23 : Dan Sai - Chiang Khan 121km

この日のこの区間、タイでのサイクリング1番のハイライトとなった。

川沿いスイスイっと下り一本道かと思っていたが、登りはあるし、路面は穴ぼこだらけ、終いには身舗装路となり、そうたやすく距離を伸ばすことができなかった。
ただMTBには最適ともいえる。無人、未舗装、山道、森とサイクリング欲を満たす要素がふんだんにある。
国境線を出たところで、車も人通りも途絶えた。飯抜きに無人区間に突入したことを悔やみ、水もわずかしか運んでいない。
川沿いを隔ててすぐ向かいがラオス。メコン川の支流はまだか細く、泳いで渡れてしまうような幅でしかない。

途中フレンドシップブリッジと呼ばれる、タイからラオスへ架かる橋があった。ただここで国境をまたぐとビエンチャンには行けず、とんでもない奥地へしか向かうことが出来ない。

橋を跡にして目的地へと向かう。無人区間の難所を越え、残りは残念だけど安心して走ることのできる道だった。
チェーンカン手前15kmでメコン川の本流へと出た。川幅は数倍になり、まるで洪水のような色に水量。
流れるというより、川が動いている。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング タイ① | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ご立派様に拝みました | メイン | 下りのち登り>>
コメント
--
TLAのHiroです。
いよいよ今回のトライも最終コーナーですね。
ウドンタニ~ノンカーイ→ビエンチャンへのラストスパートはいかがですか?
タイ最後の地「イサーン」の工程、楽しんできてください。

そして、疲れも溜まっておられるでしょうから、夕暮れの路肩の溝などくれぐれも道中お気をつけて!
来月日本でお会いするのを楽しみにしています。
2011/06/28 10:25  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top

--
ノーンカーイまで行きました。ソムタムも現地で知り合った知人に勧められ食べてみました。
あまり食は冒険せず無難なものばかり食べてきた気がします。
バンコクへ戻りあと2日、色々挑戦してきます!
2011/06/29 20:31  | URL | やっしー:TLSひろさんへ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/140-df6b1822
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。