スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ご立派様に拝みました
- 2011/06/28(Tue) -
P6260397.jpg
2011.6.26 μ1030
Day25 : Chiang Khan - Sang Khom106km

もうあとはメコン川沿いをくねくね川の流れに沿っていけばいい。
前日は一日中雨が降り止まず停滞し、一日中宿のテラスからメコン川を見つめることぐらいしか宿ではすることがなかった。
目の前は悠々と茶色いメコン川が流れていたが、頭の中は「モルダウよ~」が流れていた。
暇で精神も病んでくる。

翌日、この日の朝になってもポツポツ雨は降り止まなかったが、もうあと一日中メコン川見て過ごしていたら、ゴールまでの気力はとろけてしまいそうだった。
カッパを着て出発する。台風の影響で大雨注意報も出ていた。こんな流れの早い泥水大河で洪水にでも見舞われたらシャレにならない。
どこかお寺で祈ってと思っていたところ、こんなものが祀られていた。
ご立派なものが二体。
ちょうど昨日、宿で一緒になったイギリス人のジョンから、ツールドフランスの選手の中には長距離のペダリングの影響で、機能不全に陥り子供を作れなくなった人が結構いると聞いていた。
まさにこのタイミング。まあ拝んでおこう。
広大なメコン川をバックに、国の最果てともいえる人の少ない地方の道端、チャリで来てこんなものに手を合わせて拝んでいる姿は見られたくもなかったけど、トラクターで出勤する夫婦やスクーターに乗った若いカップルが通りすぎていく。
目を合わせると、みないつものとは表情の異なる微笑みを返してくれるのだった。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング タイ① | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<最後の商店 | メイン | ハイライトロード>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/141-99158191
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。