スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
過密都市
- 2011/07/18(Mon) -
DSC03276.jpg
2011.6.14 NEX-5

金曜夜10時。バンコク中心部の道路はとてつもなく渋滞していた。
思えば昼からこんな状態だった。この日この通りを走り、バンコク市内へとたどり着いたのだった。

流れているといも言い難く、5分見つめている間車は3台分ぐらい詰めた程度しか動いていなかった。明らかに歩いた方が早い。
それでも意外なことにクラクションが聞こえてこない。みなおとなしく車内で辛抱しているのだろうか。
まだジャカルタの中心部のほうが道は動いていた気がする。クラクションはとめどなく鳴らしていたけど。

道路だけでなく、歩道も人が埋め尽くし、歩道橋も人が埋め尽くし、レストランはどこも満席。川には船が無数に行き来していて、5m歩けばATMが見つかるほど多い。どこもかしこも何もかも過密状態なバンコクだった。

バンコク市内に住む友人は、「昔と違って隣人との付き合いも希薄になった」とまるで日本人のようなことを言っていた。都市部はどこも一緒ということか。
果たしてこのまま都市化が進んでいくのだろうか?その先のバンコクはどう変貌していくのだろう。

街中でどしゃぶりの雨の後乾き切らないアスファルトの上を歩くと、ぬるっとしたしずくがビーサンで跳ね上がり肌にまとわり付いた。
その感覚は過密さとともにバンコクで東南アジアを感じさせてくれる証だった。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング タイ① | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<偉大なドラえもん | メイン | 最後のお参り>>
コメント
-クルンテープ-
タイにも負けない猛暑の日本に戻られてから2週間あまり、、。
今回の軌跡語りをようやく再開されましたね?!

BKKは東京など及びもつかないほど、政治・経済・宗教などの一国の主要機能が集中している街、
タイ王国の中にあってもBKKだけは違う国。そんな印象を持っています。
やっしーさんはどうお感じになりましたか、、。

しばらくタイの話を書いていただけるようで楽しみです。
2011/07/18 11:13  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/149-9cf8cd1c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。