スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
再会
- 2011/08/06(Sat) -
DSC03090.jpg
2011.6.7 NEX-5

笑うマネキンとの再会。どうやらタイのマネキンはこれが標準らしい。

街を歩けば必ず笑いマネキンに出くわす。男も女もどいつもこいつも笑っている。笑っていないのは首がないやつだけだった。
ここは微笑みの国だというのにこの大笑いはどういうこっちゃと思うのだが、ついついそのあまりの陽気さに目がいってしまう。これで購買意識が得られるとでもいくこのなのか。
この彼女は肩を負傷したか首が折られたかで手当てをされているところだった。
あまりに馬鹿馬鹿しくもあったけど、ついついまたこいつを写真に撮りたくなってしまった。

街ゆく人を写真に収めるには相手との間やジェスチャーによる許可、その他こちら側の勇気などが試され、なかなか好き勝手にとることができないけど、マネキンなら無許可。誰にも気兼ねなくカメラを構える。
今回は一眼だ。ばっちり構図を決めようとじわじわ近づき、背景をぼかしながら、しっかり肘肩を固めて写真に収めた。「ふーう、、」といい写真が撮れたと思いふと横を見やると、何人かのおっちゃんやおばちゃんがこちらを見て訝しげに微笑んでいた。


誰がこんなアホなマネキン相手にがっつりカメラを構えて撮るだろうか。
うーんでも個人的にはいい被写体なのだ、こいつが。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング タイ① | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<滝見好きな人達 | メイン | タイ文字学習法>>
コメント
-旅での邂逅-
旅の邂逅は地元の人との交流だけではないんですね(笑)
「笑うマネキン」。
前回ゴール地点以来久しぶりの再会でしょうか、、それともペダルを踏みながら何度か見かけていたのかな、、。

そうそうサイクルスポーツ8月号の記事読ませていただきました。
クラビに至るまでの苦戦ぶりと共に、ビザなしでのタイ入国時、例の税関職員とのリアルな会話を読んで、初めての国(土地)のはずなのに、自分を見知っている人に出会うといった、旅でしか味わえない不思議な邂逅をあちらの記事でも楽しく拝読しました。

2011/08/07 12:28  | URL | Hiro #-[ 編集] |  ▲ top

-Hiroさんへ:Re: 旅での邂逅-
こいつみたことありません?いたるところで笑っていました。
サイクルスポーツ読んで頂きありがとうございます。次はタイの記事をと思っています。また掲載できれば報告します。
タイを通じて現地だけでなく、ひろさん始めTLAの方達とも知り合うことができました。
今後ともお付き合いよろしくお願いしますね。
2011/08/10 10:00  | URL | やっし- #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/156-53be4367
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。