スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
原点
- 2011/08/21(Sun) -
IMG_0003-1.jpg
1996.10.29 不明

僕のサイクリングの原点、西オーストラリア・ギブリバーロード。
700km近くのダート(未舗装路)が続き、2週間にも渡り何もない、人もいない地の果てのような場所を進んだ。日本をちょろちょろ自転車で廻ったのち、オーストラリアを7カ月かけて走りまわったのも、もうかれこれ15年前の話。世紀が変わった今となってもまだ、同じような遊びやチャレンジを繰り返している。

未だにここ以上の劇的な空間に自転車で足を踏み入れていない。その後新たに訪れた場所もここと比べてしまう。
とにかく一面何もないことが驚きだった。
聞こえてくるのはハエが追いかけてぐらい音と風の音だけだった。
毎日食べていたのは日持ちする人参、玉ねぎ、ジャガイモ。
飲んでいたのは色のついていない水だけ。いやある時はやむを得ず、川にたまっていた泥水を煮沸して飲んだっけ。
車も通らない、住んでいるひとなどいない無人地帯を恐れながら先へ向かうしかない毎日は今でも忘れがたき記憶として脳みそのしわの奥に深く刻まれている。

アナログ時代の記憶がデジタルで蘇ることに一人興奮してスキャナーに通してみたけど、ネガもカビだか汚れだかであまり綺麗にスキャンできなかった。
今同じような道を前に思いきってペダルを踏み込めるか自信はないけれど、いつかどこかで同じような苦労と絶望感を持ちながら通り抜けるような場所、道にチャレンジしたいとこの写真を見る度に思う。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<マスク裏の微笑み | メイン | 舞う翁はまるで、、>>
コメント
--
いいな~、この写真。この何もなさ。私のピナレロにもこんな思いをさせてあげたいです。しかしまあ、私の場合は、まずエンジンの強化が必要なのですが、ね。
2011/09/03 08:59  | URL | 池口 #-[ 編集] |  ▲ top

--
ほんと何もないところでした。10年以上経っていますがきっとここらは何一つ変わっていないでしょう。オーストラリアはやはり赤土、ダート、空白地帯、そんな場所でのサイクリングが最高です。
是非是非相棒さんのピナレロにもいい思いをさせてあげて下さい。
2011/09/05 22:25  | URL | やっしー:池口さんへ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/160-c369a3e3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。