スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あの場所の今は
- 2011/11/01(Tue) -
mediaManager[1]
海外NEWSサイトからの転載

自分が4ヶ月前にてくてく旅した場所の今を見つけた。

比べてみて洪水の被害の大きさに唖然とする。まあなんと多くの水も覆われていることか。
場所はバンコクより北に100kmほどの場所。今、こぞってバンコク中心部のニュースが連日取り上げられているけれど、あまり報道されない一部の、だけれど広いエリアの大多数の場所で、洪水の被害に人々は悩まされているのだろう。確かこの大仏周辺は見渡す限りどこまでも、田園が延々と続いていたけれど住居があった。

遠くにいると今の性格な状況が分からない。刻一刻と悪くなっていったり、好転したりもしているのだろうけど、バンコクのどこそこで水が溢れ、日本人が多く住んでいるどこそこはまだ大丈夫なのか、観光地はまだ大丈夫だろう、などという報道される場所の情報に偏りがあるニュースばかりだ。

道中出会った、僕の国の震災を心配してくれた、心優しき人達はどうしているのだろう。
どこか安全な場所で過ごせているといいが。
この水が引いた後、これまでのような生活がいち早く戻れることを遠くから願いたい。

P6160238.jpg
2011.6.16 μ1030 アユタヤから北へ50km、Shinburiという町の手前に見つけた仏像様
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング タイ① | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<小さな夢だけど | メイン | いざ、江の島>>
コメント
--
リアルな仏像やなあ。

マイペースガイドのローレンスに見えるのは俺だけか?
2011/11/06 22:22  | URL | KEN #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/169-bec0b3ee
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。