スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小さな夢だけど
- 2011/11/24(Thu) -
RIMG0049-1.jpg
2011.11.7 RICOH PX

奥鬼怒ではすでに紅葉は散り、冬が訪れていた。
出発地点となった鬼怒川温泉駅周辺はまだ見ごろでもあったけど、奥へ奥へと入るに連れ季節が数日先に進んでいる様子が流れていく。
一日中登り詰めて早くなった日没とほぼ同時にここ八丁の湯へとたどり着いた。
途中からはこの宿が運行する送迎バス以外は入ってこれない砂利道となった。バスの運ちゃんは物珍しそうに、また歩いている僕らを心配そうに見て一度下り、またお客さんを乗せて追い越して行く。
登りの傾斜とその連続が厳しく、予想以上に時間がかかり、始めからキャンプ予定で着いたのだけど、許可されていないここでのキャンプも、僕らの身なりと疲労感をみてか、快く駐車場の片隅でテントを張ることを許してもらえた。

人知れずだったこの秘湯も今や大盛況。100名近くの宿泊客がいたけれど、一斉に食事を取る時間だったらしく湯船を独占。露天風呂の湯ざわりと清潔感が抜群によく、一日の疲れもどこかに吹き飛ぶ。
日帰りだと物足りない。ツーリングはやはりどこかでキャンプでもして、そこであわよくば汗が流せて、さらにあわよくば温泉があって、山を越えると別の路線につながっていて街を経ずして電車で帰ることのできる、そんな場所があると最高に楽しい。
10年来走りたかったこの林道へ。ようやく小さな夢が一つ叶った。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング 日本 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<期待に胸躍るトンネル | メイン | あの場所の今は>>
コメント
--
いいなぁ~
またみんなと漕ぎ(押し)たい!(笑)
2011/11/25 12:08  | URL | なま #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
でしょでしょ~
また新しい生活落ち着いたら行きましょう!
坂道、峠はどこにでもありますから~ 
2011/11/28 21:34  | URL | やっし- Re:なまさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/170-e26f8bda
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。