スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ビエンチャン再訪
- 2011/12/15(Thu) -

2011.12.14 Ricoh PX

出発間際になって、あれも足りない、これも足りないとえらくジタバタしていた。
ホーチミン、ブノンペン、と二度も乗り継ぎ国を跨いで計12時間かけ、ようやくここビエンチャンに帰ってきた。
さあいよいよだ!というのに、まだ心が対戦モードにならずにいたけど、こうしてチャリを組み上げると自然と気持も盛り上がってくる。
運良くアポなし飛び込みで落ち着くゲストハウスに入ることが出来た。
気のいい宿の兄ちゃんに、タイで働いているのか?と言われ、ここはラオスだというのに、覚えたてのタイ語を構わず並べたてて通じていたことに僕も気を良くしていて気持ちよく今夜は眠りにつけそうだ。
ニョロ文字がにわかにタイ語とは異なり読めるような読めないような、ではあるけれど。
地元の人達なのだろう、絶叫系カラオケ大合唱が奇妙な鳴き声の鳥ののさえずりと混じり合って聴こえている。
ほどよい疲れだから子守唄になって眠れるだろう。
明日起きればいよいよまた始まる。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング ラオス-ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<結果オーライ | メイン | 遠い帰宅の途、その途上で>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/183-9c0f6851
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。