スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
タイでのやり残しラストラン
- 2011/12/26(Mon) -

2011.12.23 NEX-5
Chiang Mai - Thung Yao 121km

前回行けなかったチェンマイ。そのチェンマイの周りを周遊するルートがあった。
ここに来るまでチェンマイはタイの山中にある秘境のような、桃源郷のようなところを想像していた。
まあある程度違うだろうなと気づき始めてはいたけど、ラオスから飛行機で降り立ってあまりの都会ぶりに面食らった。
自転車の部品など、買いたいものはすべてあっという間に買い揃った。

そして出発。メインの幹線路を2時間突っ走る。久し振りのフラットで綺麗なコンクリートの道。スピードが出る。
西のパーイという場所をまず目指すのだけど、西への分岐から完全な山道となる。チェンマイの宿に戻るために荷物の多くを残してきた。それでもお降りて押さなきゃ進めない登りが幾度もあった。急過ぎるのだ。
でも、数キロおきに立ち止まり、休憩がてら味わえる美味しい激安なコーヒー屋が続いている。
食事も美味しいし、食事程度の会話ならなんとか不便にはならない程度にタイ語も聞き取れるし伝わる。
なんだか日本に戻ってサイクリングしている気分になった。

登り一辺倒の道のりも走行距離にして80kmを越えた。峠らしき場所でホッと一息つくが、登りはさらに続く。へこたれそうになるのを自分に鞭打ってなんとか前に進む。

坂道の前方でおいでおいでをしていているおっちゃんが見えた。彼の元に着くと、なんでだか分からないけど笑いながら走って僕と並走を始めた。しばらく共に走ると検問所だった。
厳しさのかけらもなく、皆テレビのボクシングに熱中している。

ここを最後に15kmほどの長い下り坂。時間も遅くなり、街中まで10km残して河原でキャンプした。見事な色合いの空の移り変わりを眺めてビールを飲んだ。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング タイ②メーホンソンループ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<画家宿にて日がな一日 | メイン | ヘンリー>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/187-51edb0b1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。