スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
最果て
- 2011/12/28(Wed) -

2011.12.26 NEX-5
Mae Lana - Mae Hong Son 63km

名残惜しくも出発。ここを出るのはまるで現在社会に戻るかのよう。タイでのゴールをどこにするか決めていないこともあり、進まざるを得ない。
現代へと戻る幹線路までの6kmは、当然歩きとなる。景色を眺めながら歩いていると、豪華なピックアップトラックでアンパねーさんが通りかかった。峠のてっぺんまで車乗せていくよ、と申し出てくれるが、歩いてでも時間をかけてこの景色の中を満喫したかった。
彼女と別れ汗だくになりながら幹線路へ。
そこから下るかと思えば登りが続き、峠をまた一つ越えた。

山を降りても平らな道など皆無で、登りか下りにと目まぐるしく変化し、ギアをガチャガチャ回すのに忙しい。
そして長い下り終えると深い森の中を何度も曲がりくねりながら進む。念願のメーホンソンへ。もうこの先は、山に暮らす少数民族を除けば、もう街は北にも西にもない最果て、その先はミャンマーだ。
ここまで汗水垂らして来たとはいえ、ツアーか何かに参加しなければ何かがあるというわけでもないが、泊まるとこ見つけて、ビール飲んで街中へ繰り出す日常。
ぶらぶら歩いていると、ライティングされた寺院から、灯籠というのか、何だろ、明かりが綺麗に空へ向かって行った。

チェンマイにどこからバスで戻るか迷っていたけど、ゆらゆら舞う明かりを見て、うん、まだ走れる、明日はさらに南へ行くことに決めた。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング タイ②メーホンソンループ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<野次馬の寄り道 | メイン | おらこんな村好きだぁ>>
コメント
-タイでのゴールはどこ?-
寺院をバックに上っていくコムロイ・・・。
幻想的ですなぁ・・・。
~バンコクにて~
2011/12/29 13:24  | URL | ひろ #-[ 編集] |  ▲ top

--
マエサリアン、てところで完了。今のところ思い残すことはありません。カオソーイ食べてきましたよ!情報ありがとうございました。
2011/12/30 02:31  | URL | や>ひろさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/190-e8c407ee
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。