スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
野次馬の寄り道
- 2011/12/30(Fri) -

2011.12.27 NEX-5
Mae Hong Son - Kuan Yuam 66km

さてさて今日も出発だと宿を出ると目の前の広場に人が集まっていた。匂いに釣られるように近づくとそこで、何らかの行事に誘われた。地元の自転車乗りがたくさん集まっていてレースかパレードだろうと思い、荷物を括り付けたまま野次馬として求められるがままに参加することにした。

警察による誘導もあり100人程の地元自転車集団の一員となって、小さい街中をゆっくり周遊する。
みんなを真似て沿道の人達に手を振ってみる。
一度行列が立ち止まる。さあいよいよレースかと思えば三列に並び直しただけだった。

がなりたてて走る先導車のスピーカーから聞こえてくる言葉も、いくつかの単語しか拾えない。国王、大学、チェンマイ、とか何とか。一緒に走る人達に目的を聞いて回ると、国王の誕生日だから、という答えだった。
まあそれでなんで自転車パレードなのかいまいち腑に落ちないのだけど、道の真ん中を堂々と走れるのが何とも気持ちいいからまぁいいとしよう。

町から外れ公園の中へと入る集団。そして隊列がストップしたところには自転車集団とは異なるフォーマルな格好をした人達がさらに数百人ほど集まっていた。
どうやらセレモニーか何かのようだ。

国王84歳の今年は特別な年であり、その国王が以前この公園の建設を指示し、完成後訪れたこと、そして森林火災の多発を防ぐ一助になったことなどを、主催者らしき人が英語で教えてくれた。
セレモニーの中心には、どこぞの国のオザワ某のような鋭い眼光に恰幅のいい体つきの男が座っていた。あの人は誰かと尋ねると、この地域の知事だということだった。
その後知事によるスピーチがあり、いくつかイベントも終了。
最後に列席者代表の記念撮影に僕も呼ばれ、知事のお隣に配置されご挨拶。
この朝の行き着く先はこれだった。

すっかり出発は遅れ、60km程走ったところで夕方となり、宿を探す時間になった。小さな何もない町だけど、旧日本軍の武器や資料が集められている博物館があるということで、閉館16時に間に合わせるようにと大急ぎでここまでペダルを漕いできた。
しかし新館建設中でクローズ。
色々話を聞いているうちに、開館前だけそ特別に中を覗かせてくれることになった。ショーケースに入れる前のむき出しの銃やら軍服。
日本語が読めず、何だか分からないものがあるから整理を手伝ってくれ、と面白そうな依頼を受けるが、今日だけならと夕方1時間程、スパナだとか工具箱、第九十七軍団だとかの表示されている日本語の言葉の意味を英語で教えてようやく宿探しへと向かうことができた。

明日一日、この博物館の手伝いをしたい誘惑に負けそうになるが、宿で一緒になったサイクリストに、ラオスへ帰れなくなるぞと指摘され、彼らと一緒に翌朝チェンマイへのバスが出ている街まで向かうことを決めた。
タイでの終了点はこうして決まったのだった。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング タイ②メーホンソンループ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<旅の巡り合わせ | メイン | 最果て>>
コメント
-年明け-
年明けラオスに戻ってから、なかなかブログ更新ありませんね。
しっかり距離を稼いでいるのか、ネット環境の問題なのか・・。

あと10日あまりどうぞ無理なさらずに旅を楽しんでください。
わたしもバンコクで旅の後半戦をゆっくり味わっています。

2555年1月5日バンコクにて
2012/01/05 19:20  | URL | ひろ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/191-35c3f0c1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。