スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
元祖!巻ヘアー
- 2012/01/10(Tue) -

2012.1.8 RicohPX
Dien Bien Phu - Tuan Giao

ルアンプラバーンからベトナム越えまでの記事はもうあと回しにして、ベトナム編を更新していきます。

景観が良すぎる、、、ここベトナムの第一印象。
少し坂を登れば山に囲まれた中で点在する集落が見渡せて、ハーフドームのような断崖絶壁の山がゴロゴロ連なっているその片隅を走ることができる。
沿道からの声掛けれ率は上がり、子供どころか若い子達もおっちゃんnおばちゃん達もニコニコ「ハロー」の一点張りであいさつしてくる。
ベトナムといえばアオザイ、という乏しきイメージしか持っていなかったけど、ここらの女性は黒づくめの民族衣装を着て、トラックなど物ともせずずらずらと横並びでそぞろ歩いている。そして元祖なのかは分からないけど巻ヘア。カタツムリのように盛り上がっている。
バイクに乗っている巻ヘア族が、ヘルメットをカタツムリ頭の上から被っているのも、なんとも可愛らしい。
大きな町に入るともう巻ヘアで溢れている。そして黒衣装に真っ赤な上着の二色の取り合わせがなんとも美しく感じる。

さて道はといえば、まず路肩がまるでない。休憩小屋となるバス停もない。犬はタイ・ラオスより好戦的。クラクションは鳴らす鳴らすでうるさい。初めて覚えたベトナム語が「シンティエン(お金頂戴)」。今日は三人にたかられてなんとなく意味が分かった。
でもこの国、自転車乗りとしては最高にいいかもと思わせる何かが漂っている。
先が楽しみになってきた。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング ラオス-ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ホンモノ、その2 | メイン | ピーマイピーマイ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/194-d5baf927
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。