スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ラオスの美
- 2012/04/17(Tue) -
DSC05225.jpg
2012.1.5 NEX-5

時は遡ってラオ再びラオスの記憶へ。
いかがわしいお店にあらず、ここは地方の田舎の町の食堂。壁一面に女性達のポスターが掲げられたいた。
アサヒビールポスターのノリだろう。
さすがに露出に厳しいいお国柄だけに水着はあり得ない。
まぁ水着など販売しているお店など皆無に違いない。

お隣タイのようにメディアが発達していないためか、国民的スターだの、映画俳優やアイドルといった類の存在がないためか、写真の彼女達は素人さんで、ミスコンに応募して選ばれた女性達のようだった。彼女たちのプロフィールが添えられていて、何々航空の職員だとか銀行の受付、どこかの企業の何某、とある。
この辺り、選ばれし女性の職業はどこも一緒ということか。
しかし、ラオス中走り回ってみたけど、こんなきちんとした身なりのお綺麗というかメイクばっちりの女性達など一度も目にすることなどなかった。都市部と地方の差は日本の比ではなく、平成と大正ぐらいの環境差とでもいおうか、地方で暮らす人たちからすれば、かなりこんな写真の世界観は現実浮世離れしているのではないか。

僕が走りぬけた主に地方で暮らすラオスの人達は、着古したシャツにやぶれかぶれのズボンで子供を抱いて商売してたり畑仕事してたりとで忙しく、それでも笑顔を皺に刻みながら幸せそうに暮らしていた。
僕にはそんな彼女達彼らが美しく魅力的だった。

いつの日かこんな女性たちがどこの町にでもあふれることにでもなったら、、、
まぁそれはそれでいいのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング ラオス-ベトナム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ハノイ近郊のサイクリング事情 | メイン | 夏に向かい始めた季節>>
コメント
-ラオスに恋して-
美しいという言葉しか思いつかない。

こんな美女とラオスを旅出来たら
どんなに楽しい事か♪
2012/04/19 10:58  | URL | 竹内健 #-[ 編集] |  ▲ top

-re:やっしー→けん-
ラオス行ったことあったんだっけ?
5月8日から11日の間少し時間に余裕ができた。予定教えて。
2012/04/20 07:41  | URL | やっし-→けん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/211-ac096d02
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。