スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
隔たりの集落
- 2012/05/02(Wed) -
RIMG0208-001.jpg
2012.5.2 RicohPX

旅する五島列島は、ゴールデンウィークというものなどまるで存在しないかのように、人ごみはどこにも見当たらず、人に会うことすらまれ。
勝手にカヤッカーの聖地だと思い込んできたけど、一緒に旅するカヤッカーに、そんな話聞いたことない、と言われた。確かに一度もこれまでカヤッカーに出会っていない。「ああ、それね」的なやや冷めた反応を示す島の人はいなくて、みな「初めてカヤックで海渡る人見たたい」といったような反応の人が多い。
とは言え人と出会うのは宿泊場所となる港やフェリーターミナルなどで、一歩海上に出れば海から見える集落に家はあるけど、外に出ている人がいない静かな景色が一日の最初から最後まで続いたりする。からっきし無人の村のようなのだけど、水をわけてもらいに家を訪ねると、元気で極めて優しい方々が、家の中から顔を出してくれる。

6日間、この界隈を北から漕ぎ下りてきたけど、どこも集落は小さく、集落同士は山や海で隔たれている。
点在、という言葉がまさにぴったりで、無数の入江にこっそり集まっている集落が本当に多い
きっとこの変わった住環境も歴史と深く関係しているのだろう。
港へカヤックで入ると、ここににも小さな小さな教会があった。なんだかまるでドラクエのような姿、形に存在感。
自然とカヤックでこうした教会をハシゴするコースどりとなっていた。
人はかつてここで隠れて暮らし、今もその歴史を継ぎここで暮らし文化を築いてきた人達がいる。
日本の西の果てに、まだまだ知らなかった日本があった。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | シーカヤック | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ラストシーン | メイン | 五島列島カヤック縦断中>>
コメント
--
お元気?

僕なんか、知らない日本、ありすぎです。
寿命もあるから、もう少し知りたいな、なんて思います。

天気、荒れてますけど、大丈夫ですか?
Good Luck!
2012/05/03 23:35  | URL | ほしゃん #-[ 編集] |  ▲ top

--
無事完了です。どこいってもいいとこだなーと思うのですが、今回の五島はお気に入り度高いです。
是非一度!いいとこ紹介しますんで。
2012/05/04 12:23  | URL | や>ほしゃん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/219-4b9249af
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。