スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オアシス感
- 2012/06/20(Wed) -

2012.6.5 Ricoh PX
Hepu - Suixi 150km

街と街の間は時折小高い山があるくらいであとは農地だから、平坦な道のはるか先に目指す街に建てられている高層ビルがポツリ、遠くからでも見えることがよくある。
一日日暮れ近くまで走り、その日の終着点が見えた時は何とも言えない安堵感と充実感で満たされる。
当然その満たされ具合は走った距離に応じて高まる。
その瞬間をまずはカメラで切り取って、控えめに小さくガッツポーズして、意識的によしよしと1人でつぶやいてから街に入る。
街中に入ってしまうと、車やバイクとにぶつからないように戦闘モードで漕ぎ回って宿探しをしまいといけないから、もう呑気かつ悠長に充実感など味わっている場合でもなくなってしまうのだ。

さながらオアシスのようだと思う。これまでのアジアでは味わえなかった、どでかい国を走っている時の感じ。
オーストラリアがそうだった。

走っている間、ほぼいつだって水は手に入るし、食事に困ることもまずない。欲しいものは手に入るから、その面ではオーストラリアとは異なるのだけど、終わりの見えない途方もない距離感も含め、このオアシス感にしろ、どでか国特有の懐かしいような共通点に触れた。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<街中賭博 | メイン | ルールは守るべきか否か>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/238-bb77fbbc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。