スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
読めない漢字
- 2012/07/07(Sat) -
DSC06153.jpg
2012.6.15 NEX-5
Huidong-Luteng 136km

今日もまた興味などない人にとってはなんてことない写真だなと自覚して思うのだけど、この日撮った写真を何度見返しても大したものがない。結果これを選んだ。
そう、リコーのカメラが突然動作しなくなったのも一因だった。
いつも短パンのポケットに忍ばせて、ペダリングの速度を緩めず気に入った風景があれば撮っていたのだけど、原因不明の故障で使えなくなってしまった。
メインのソニー製はフロントバックの中に収めていて、写真を撮ろうと思うと一度立ち止まらないとならないのだった。

見ての通りで国道324号線。以外にも中国は自転車で走りやすく、トラックや暴走車の危険にさらされ怖いなと思うことは一度もなかった。
路肩もありのびのび走れる。
唯一わずらわしかったのが看板だった。
手持ちの地図はドイツ製だからか、町の名前はすべてアルファベッドで表記されている。それに対して中国の道路表示はほとんど漢字のみで、当然読み取れない。そうなると手持ちのIPODの利用価値が高まり、毎日グーグルマップで地図を照らし合わせながら行き先や距離感をつかみながら進んでいた。

この時は、以外にもあと12kmで到着だ、とでも思っていたのだろう。
今にして思えば毎日飽きもせず途方もない距離をよく走っていたなと思う。
まだ目標点の厦門(アモイ)も表示には出ていなかった。
その時は立ち止まりなどして何度休もうかとと思うほどつらくかったのだけど、今はもうそれも楽しかったと思える。
そして気力も充実し、連日130km近く走る日が続いた。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング ベトナム-台湾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<便器の街 | メイン | 謎の沙頭角エリア>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/249-5f3a4dc4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。