スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
英語コンプレックス
- 2012/07/31(Tue) -
DSC06691.jpg
2012.6.25 NEX-5

台湾最後の日は、知り合った人達が僕をいろんな場所へと連れ出してくれた。
二組のカップルで彼氏は2人とも警察官。うち一人は日本語を勉強していてかなり話せる。
彼女達は2人とも空港職員なだけに英語が得意だった。
当然会話は英語なのだけど、彼氏の一人はあまり英語が得意そうではなく、話には積極的に関わってこなかった。それを責める彼女の英語は一級品で、
「なんで英語で話さないの~、高校まででたくさん習ったでしょ~」とこれまた英語で責めるような、からかうような口調で彼氏をいじり倒している。
かつて同じような仕打ちにあったことがある僕としては、断然その彼氏の味方。
しゃべれる人達の前でへたっぴな自分の英語を晒すのが嫌なのだ。それが自分の身近な人だとなおさらである。
「女性というのはそこんとこわかってないんだなぁ、」と彼女に伝えたかったが、そう英語で伝える表現を悲しくも僕は持ち合わせていなかった。

それはさておき、台湾から帰り、猛烈な英語勉強を始め早一ヶ月が過ぎた。
今度こそ今度こそ今度こそと、もう何度目の宣言だかわからないけれど、それでもこうして一ヶ月英語の勉強をし続けたのは人生初めてではないか。
コンプレックス克服の意欲だけで続けている。伝わらなくともためらわず、考えすべてをはき出せることを目標に今更ながら努力を始めた。
9月のTOEICも初めてだけど受講を申し込んだ。こうしてブログにでも宣言するのは、逃げ道を閉ざすためでもある。
模擬テストをいくつも重ね、コンスタントに700点はクリア。では9月の目標を800点に、となるとそんなに甘くはないらしく、それよりもなによりも、話すという実力ではまるで700点らしい英語力を持ち合わせているとも思えない。
まあこれも自転車やカヤックと同じ、使う部分を体から脳みそに変えて、日々距離を伸ばすようにストレッチしながら覚えて行けばいいやと開き直ってから、自然と集中できる時間が増えてきた。
9月に800点。目標は高ければ高い方がいい。他にもやるべきことがあって一番には費やせない目標だけど、とにかくやる。
一番の敵、それはお酒。ビールを飲んだだけで、記憶するための脳は50%ぐらいスペックダウンするということは何となく分かっている。これもいっそ9月までやめてしまうおうか。
夏のビールは魔物だ。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング ベトナム-台湾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コンプレックスの克服、その2 | メイン | 旅する虫歯、その2>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/256-dd278844
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。