スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
憧れる人がいる
- 2012/08/17(Fri) -
P7030699.jpg

以前旅先のシンガポールでお世話になった友人がいる。
10年近く前のこと、彼とは伊豆半島をシーカヤックでぐるっと回ったことがあった。
彼はカヤックを買いたて、僕はダイビングショップからレンタルしてきたカヤックという布陣で、それでも二人とも冒険心だけは強いだけに、いけいけどんどんで結果とんでもなく荒れた海を一緒に漕いだ記憶がある。
城ヶ崎海岸の辺りだっただろう。今でもあれだけうねりの高い海には未だ遭遇していない。

エベレストにチャレンジして凍傷を患い、もう山は止めるということで、新たにシーカヤックを始めた彼に誘われ、僕はそのとき怯えながら何とかついていくことしかできなかった。
しまいに、彼のパドルはへし折れたにも関わらず、やめようなどと口にはせず、前へと進もうとする闘争心は鬼気迫るものがあった。
なんとか抜け出て西海岸へと出、風もうねりもなく晴天でのんびり富士山に向かって漕いでいる時の彼はなんだかつまらなそうだった。

今なら海で彼と対等に張りあえる自信はあるけれど、突破する力や、限界を設けないというか超えても決してめげない精神的な強さはとても敵わない。
だから憧れの人。
僕が彼に会いに行けるのは、少しストレッチした旅の後や、彼が羨ましがってくれるだろうことをした後になる。
彼は以前、買いたてのシーカヤックで佐渡ケ島を一周を楽々やり遂げて帰って来たことがあった。
技術や知識の不足分は精神力でカバーして乗り越えてしまう。
そしてやるときめたらすぐ行動を起こし、やりとげてしまう。
そこんところがウジウジと動けない自分と違うところだ。

僕が今回佐渡まで渡れたら、久しぶりに報告ができそうだ。
彼から「Great」と言ってもらうために次回のターゲットとして僕は佐渡を選んだのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<仮想旅行 | メイン | やればできる>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/266-618c40e3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。