スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
仮想旅行
- 2012/08/22(Wed) -
last.jpg
こうして地図を作ってみると終わりが見えてきた。
まだ果てしない道のりのようで、そうでもないような。ここ数年色んなことを犠牲にして一番に情熱捧げてやり続けてきたことだけにちょっと寂しいようなそんな気持ちもある。
日数で言えば80日-100日。2回あと長期で遠征に出られれば完結できるはず。
次はどのような形で1ヶ月滞在を確保できるのかもわからないけど、何としてもこれだけはやりきる。
こうして形にして宣言してしまえばもう後にも引けない。

予定では厦門-北京を自転車で走る。これまた途方もない距離が残っているのだけど、これまでとは違い口の中の膿というか毒を取り除き血液はさらさら、鼻の奥の炎症は消えて健康体になっているはずだから、毎日元気に走り続けられることだろう。
まぁ北朝鮮は避けることはやむを得ない。イギリス人の自転車グループがツアーを決行したという噂を聞いたが、韓国への国境線を自転車で跨げるとはとても思えない。
せめて中国側の北朝鮮ラインまではお近づきになりたいが、どうもそんな悠長なことを言ってる場合でもなく、なんとか来年までには完結させることを考えると北京まで走り切るというのが現実的な線かもしれない。
現在のミャンマーのように、急速に国がOPENにでもなればいいのだけど、あと1年であの国がそんな劇的な変化を見せるとも考えられない。
でも可能な限り道をつないでいきたいという思いは残る。

同期間にソウル―釜山間を自転車走り、翌年になるのだろう、夏前の安定した時期にカヤックに乗り換えて海を跨ぐ。
カヤックでの移動が一体どれだけかかるのか。瀬戸内海はいいとしても太平洋側に出てからが厄介そうだ。
釜山から東京まで、1ヶ月でとても終わるとも思えない。
スキル的にも覚悟的にもまだまだ課題、問題は山積みである。
とはいえ日常やるべきあれやこれやあってこればっかりに時間をかけられない。切り捨てなきゃいけないことに優先順位づけした結果、タイ語学習が1番になったためしばらく限定的にあのニョロニョロ文字とは決別した。

グーグルアース上、イメージトレーニングというか仮想旅行だけはできている。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<海峡横断その3 新潟県粟島 | メイン | 憧れる人がいる>>
コメント
-ワクワク-
こうして地図にすると、大変な工程と思いますけど、ワクワクしてきますね、、、。
2012/08/25 17:35  | URL | ฮิโร #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: ワクワク-
例の件もあり、まだどうなるのか、いつ実行できるか確定できないのですが、一応の予定です。またTLA
に行ける日を希望の一つとして頑張ります。いつも本当にありがとうございます。
2012/08/26 23:37  | URL | re:>คุณฮิโรสวัสดี #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/267-834173ca
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。