スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
違法ではありますが、
- 2012/12/26(Wed) -

2012.12.21 RicohPX
福州-宇徳 144km

中国はトンネルが多い。しかも自転車通行禁止の表示が出ていることもざら。中国で警官に捕まると厄介だから、交通ルールを守りたいところだけど、目的地に行くためにはここを抜ける以外に方法が見当たらない。
高速道路にあらずなんせ高速道路なのだ。通してもらわないと困る。
自転車通行禁止の表示が出ていて立ち止まり、どうしようかと考えていると、電動自転車がトンネルに突っ込んでいった。
じゃあ、ってことで後について僕もトンネルへと入る。
一段高い歩行者用(非常用だろう)路肩はあるけど、とても狭くて走れそうにない。じゃあ歩こうかとも思ったが、日本のトンネルのように換気扇はなく、排気ガスが行き場なく立ちこもっていて長居してると呼吸困難になりそうだった。
残された選択肢の車道を一目散に突っ走る。1キロ以上は続いただろうか、無事外に出て大きく深呼吸、正常な空気を体に飲み込みようやく生きた心地がした。

朝8時半に走り始めたが、距離を伸ばし到着は18時。すっかり陽は沈み夜になり空気も冷え切っている。
日本よりかはやや明るさには乏しいけれど、多少陽が暮れて遅くなっても走るのに問題はなさそうだ。
144km。まずまず走れた時に飲むビールはたとえ寒くとも美味い。
そういえばどこもかしこも冷蔵庫の電源を落としている。キーンと冷たいものは飲めないけれど、それで充分ではある。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング 中国-韓国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<そっくりさん | メイン | 親切おじさん>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/276-e61920b3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。