スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
そっくりさん
- 2012/12/28(Fri) -

2012.12.22 RicohPX
宇徳-福安 80km

道端で中国人の自転車乗りに出会った。何人かとはすれ違ってはいたが、道幅が広かったりして、わざわざ足を止めて話したりすることもできずにいた。
自転車の種類、いでたちからしてこれまで中国人しかすれ違ってはいないはず。こんな何も観光地もない、ただの幹線路を好き好んで走る外国人なぢいないだろう。しかも冬だ。
写真の彼と別れた後、再度出くわしたのは中国人と韓国人のペアだった。
韓国の彼はやたらとスマートでかっこいい。シドニーまで向かうとのことだった。

さてさて、写真の彼は僕の友人にとても似ていた。知らない人はどうおいい話なので恐縮だが、あまりにも似ていたのでびっくりした。
別れ際にハグしてきたり、バイバイした後喜びの雄叫びをあげているその声までもがなんだか似ていて、おもわずおかしくなってしまった。
本人が気づくを待つことにする。

それにしても雨の日が多いこと多いこと。走っている間は身体の中は温かいが、身体の皮膚面は寒い。雨だとゴアテックスの靴など容赦なくインナーまでずぶ濡れ。足の先は冷たいままとなる。
まだまだ寒さに向けて進む。今までになき恐れもあり、また楽しみでもある。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング 中国-韓国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<峠越えでまたしても | メイン | 違法ではありますが、>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/277-dd46a16e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。