スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
朝昼晩飯
- 2012/12/30(Sun) -

2012.12.24 RicohPX
福県-温州 111km

ここ中国では食事に飢えたり困ったり、はたまた出されたものの理解に苦しんだりということもない。
ある程度の規模の町なら必ずあるのが中式快餐と呼ばれる食事どころ、ないしは似た形式の食堂。
まずお店に入りトレーを持つ。二列で計50種ほど並べられた中華料理から好きなものを適当に数種類選ぶ。指差せば料理をよそってくれる。
最後にスープも選べてご飯付きでだいたい200円くらいか。楽だし手っ取り早いのだけど、お店の方々はドライで忙しく、会話になることはあまりない。何度か面白がって話しかけられたこともあったけど、猛烈な勢いでみな働いている。
さてトレーだけど、各種お皿はテーブルに載せたら先に返すシステムになっている。
文化とはいえよくたった数分、しかもそれだけの食事でとっ散らかせるなというぐらい、周りの人達はテーブルを汚して帰って行く。せめてトレーでも使わせとけば荒れ果てなくていいのにとも思う。

一方朝ご飯は、宿で込みのことがあれば食べる。ビジネスホテルのようなところだとついてはくるのだけど、正直目にしても食欲をかきたてられない。
朝から焼きそばやザーサイ、肉まんは日本人ならあまり口にする人はいないだろう。
コーヒーなどというものが用意されていることはなく、飲み物は豆乳だけだったりする。
その代わり宿を出ればあちこちでいろんなものを朝ご飯で食べることもできる。
とまぁ、朝は粗食、昼はがっつり食べて、夜は散歩しながら食堂を探し、宿に戻る前にラーメンを食べるのが日課となった。
この日この写真の食事中、前歯がカリッと音を立てて欠けた。お肉に骨がついていたのだ。奥歯を治り始めたところ今度は前歯か。一難去ってまた一難。
このタイミングでなんだバカヤローと罵りながら走っていたら大きな街に着いた。
温州という街だけど、日に日に寒さは増している。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング 中国-韓国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<出国期限という鞭 | メイン | 峠越えでまたしても>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/279-e1fa5e4a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。