スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
まっすぐに進め
- 2013/01/08(Tue) -

塩城-連雲港 195km
2013.1.8 Sony NEX-5

一日の走行距離としては最長記録。
これまで180kmというのを二回やったけど、いずれも予期せずになくなく走って距離を伸ばしただけだった。
今日は昨日から覚悟して200kmの壁を破ろうと決意。その上で走り抜けた。
Googleマップ上の距離では5km足りないが目的地には着いた。

8時。寒さの中、地元の人達が仕事に向かう群れに混ざって北へと向かう。数日前からついにみてくれだけはモスリムの女性のように頭巾をかぶり走っている。
ここ数日、雨、雪もなく路面凍結もない。朝から車にぶつけられたバイクのおばちゃんが、公安に囲まれながらも頭抱えながらうずくまっている光景を目にする。
北風がわずかに強く右膝だけ早くも痛み出した。気持ちは20km/h以上を求めていてかなり足に負担を強いているようだ。マレーシアでの偏西風で向かい風を毎日受けた時と同じ痛みだ。
それでも12時半、早くも出発して距離は100kmを超えていた。途中途中で同じスピードで走るトラックやバイクの風裏を走った。カヤックで波に乗るような感覚。風を受けずに走るとほとんど力を入れずにも自転車が前に進む。
13時半、120km超えたところでようやく昼ご飯。まだ80km道路標識上でも残っている。
まだ14時だといのに陽が沈み始めたような空は色味だし、いきなり橋に差し掛かり登り切ったところでこの一直線に出会った。
地上一面の芝。休耕地だろう。凍結した運河が幾線にも通っているが地平線の向こうまで道が宙に浮いたかのように伸びていた。
参ったな。まざまざといい景色を思いもよらず突然見せつけられた。
本当はもやか何かで地平線の彼方までってな景色ではないのだけど、みかけは果てまで続く道だったのだ。

16時、160km強。目的地まで最後の街でホテルもあり。ここでおしまいにしても良かったが、まだ行ける。いったん国道は西へと向かったために向かい風の影響はなくなったが、再び進路は北へ。すでに日没を待たずして、お日様は高い位置ぶ厚い雲の向こうへと沈んでいた。ポテトチップス休憩。阿蘇の山越えでのハンガーノックを再び思い出す。あの時は塩味を買ってきてもらったんだった。
17時、距離感などなくなり、あと何キロだろうと走り続けられるような脳感覚。
で17時半。あっさり市の中心部へ入った。9時間半で約200km。時速は20km以上出ている計算になる。
煩わしい荷物などなく、マウンテンバイクでもなければもっとスピード出せたかもしれない。

青島まであと200kmと少し。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング 中国-韓国 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<寒いわけだ | メイン | 弓削面の達人>>
コメント
--
あけおめ~!

あと少しがんばれ~!
2013/01/08 22:22  | URL | なま #-[ 編集] |  ▲ top

-re:や→なまさん-
はーい、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします!遊びつれてってくださいね。
2013/01/14 10:33  | URL | re:や→なまさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/289-630a7ccf
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。