スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
初日の入り
- 2013/01/28(Mon) -
DSC06809-001.jpg
2013.1.28 NEX-5

今回の旅の間に色んなものが壊れたり不調を訴えたりしていた、というのは以前にもこのブログに書いたのですが、旅用のメインカメラのNEXのレンズにカビが付着してのも、今回の旅先で気づいたことの一つ。
ムシムシ度の極めて高いアジア域で毎日酷使されていたのだから仕方ないのだけど、カビに気づいてからはあまり手に取ってシャッターを押したくなくなっていた。
抜けるような青空を写真に撮るのが好きな僕にとって、必ず黒点が入ってしまう青空写真はなんだか物悲しくなってしまうのだった。

日本に帰ってきて修理センターへとすぐに駈け込んで持ち込み、今日それが戻ってきた。
品川から家まで戻るまでワクワクしてしょうがない。曇りなきレンズで早く何か撮りたいと。
帰国してからすぐ裏の海岸にも忙しくて足を運んでいなかった。
まずはあそこへ行こう。
免許やら家賃やら修理やらで半日で仕事を切り上げ、ぎりぎり夕陽に染まる空時間に家へ戻ってきた。
平日の海岸、ましや冬には誰もいない。
帰国して慌ただしくて実感を伴わなかった帰国感だったけど、なんだかこれをみてようやく日本に戻ってきたんだなという気がした。
しばらく夕陽を見に足を運んでいなかった。こんなに心穏やかに過ごせる時間がすぐ近くにあるというのに、浮足立ってうろうろあくせく動き回った半年間だった。

日本への帰国と、次への旅の目標に向かうために決心する。
これからぐんぐん陽は長くなっていく。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 葉山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<魅惑の地タイマグラへ | メイン | ソウルでゴール>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/295-16f61cfa
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。