スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
はじまりのはじまり
- 2013/04/28(Sun) -

2013.4.27 iphone5
対馬海峡横断はまだあきらめちゃいない。歯も復活し食いしばれるようになったし、肋骨のズキズキもほぼ消えた。あと必要なのは覚悟と体力だけだ。
そんなもやもやとした不安が未だ拭えず日にちばかりが過ぎ行く中、韓国行く前に100km横断東北で一緒にやりましょうと声をかけてくれた人がいた。
僕はこの人より速く漕げるカヤッカーを知らず、技術よりスピードとか長距離走破を夢見る僕にとっては憧れの存在である。しかし地上での会話とメールの95%がシモネタであるためカヤック談義とかになることはまずない。よって単独で何時間もかけて一人で漕いでしまうなどという過去はシモネタの合間を縫ってそっと聞き出さないと出てこないしひけらかさない、そんなところがまた好きな僕にとってはアニキなのである。

そのアニキから6月共に100kmやる前に、50kmを一人で無上陸で漕いでこいという課題が出された。
僕は6月この100kmのあとに韓国へと決めている。
そのための事前の事前に事前練習としてアニキに呼ばれゴールデンウイークの前半戦東北へとやってきた。
太平洋側は風が強く日本海へ。まだ雪も残り、山の中ではみぞれになった。
日本海側もバリバリ荒れていてとても海に出れるような状態でもなかった。朝も昼も夜も寝る時間以外は漕ぎまくるという我がアニキとこの日は移動だけして適当なところで野宿したのだった。

海にへと着き僕にとってはじまりのはじまりを感じた瞬間だった。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | シーカヤック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<金のかかる奴だ | メイン | My Spirit Carry On>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/299-5ece0621
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。