スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
便座型半島を往く
- 2013/09/05(Thu) -
RIMG0424.jpg
2013.9.2 RicohPX
DAY16 Jijuk-ri - Dolsan 49km

少しは向かう方向へと潮が流れているかと地形から予測していたのだけど、そんなに甘くはなかった。時速4km/hしかでない場所を4時間漕ぎ続け、午前中でバテテしまっていた。
目標物が遠くに見えるのはいいことなのだけど、それがまるで近づいてこないことでより気持ちがしんどくなる。
相変わらず巡視船は代わる代わるでときにいなくなったり見失ったり、ときに接近してきたりする。
あまりにスピードが遅いもんだから彼らも退屈するのだろう。一度は船を寄せてきて、サイレンをならし、危険を察知しているのかと思えば、「お水ありますか?」とか聞いてきてくれたりする。
「エンジン音が嫌いなので、距離を保って下さい」とこちらから要望を言えば、きちんと離れてくれる。
今日の巡視船の方たちはほどよい距離感を保ってくれていた。
しかし、急に時間帯なのか次から次へとフィッシングボートが猛スピードで沖合に出ていく場所があった。
トッピーのような高速船も突っ込んできたりする。こちらで効果があるのか分からないけれど、カヤックを止め、パドルを立てに空に向かって突き立て、こちらは動かないからあんたが避けてくれと合図する。
がしかし、決められた航路を行く高速船だけは少しも譲らず直線的に突っ込んできた。

巡視船がフィッシングボートの航路を修正しにか前へと出て対面通行できるように交通整理をしてくれているようだった。ありがたい。
広いところから湾内に入るためか、大型の巡視艇が去っていく代わりに2人乗りのものボートが目的地の方面から迎えにきていた。
ここ数日積極的に頼ることにしている。彼らを無視して自分だけでという態度が良くなかったのかもと反省。
とはいえ一日の最後にどこへカヤックをつければいいかを尋ねるくらいだけど。
喜んでついてこいついてこいと言って案内してくれる。

半島の南側はリアス式海岸のようにいくつもの突き出た岬や島がある。その間はチャネル(海峡)になっていて、潮が強く流れ出たり入ったりしている。方向と時間を見誤るとまるで先へ進めなくなる。
ここDolsanと言う場所は、便座のような形をした半島で、便座の先っちょ側にあたる部分だ。
明日、便座の外を回るか、中に入りウォッシュレット噴水口あたりに位置する水路から外洋へと出るかで悩む。
風が強まってくるのは明らかな天気図だった。

夜は疲れていたけど、トイレットペーパーが散乱しているような汚い宿しか街中にはなかった。期待は外れた。
しかも3500円近く取られ高い。民宿のようなところだったから、食事つきかと思って珍しくあまりおいしいとも言えないキムチを頂くと、食事代も取られた。こんなついてないこともあるのだ。
財布から一気に札が消え、2000円ばかしになった。慌てて一軒だけあったATMに駆け込むがキャッシングできず。これまたついてない。
明日はまず大きい街へと向かわずして、先へは進めなくなった。
便座の内湾を通っていくことに決めた。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<最後のお見送り | メイン | メーテルなき銀河鉄道の旅>>
コメント
-中東はどうでしたか?-
はい、もちろん覚えてますとも。強烈な場所へとこれからお二人で旅しに行くなんて聞いたんですから。
私の方は残念ながら、志半ばで仕事に戻らなければならない期限と台風到来等の理由で、対馬には渡れませんでした。
ですが、また狙います。
ブログ読んでもらってるなんてありがとうございました。今度はもっと時間あっていろいろ話せる機会でもあるといいですね。
2013/09/13 23:25  | URL | Re:Hi&Ke さん #-[ 編集] |  ▲ top

-ウズベキスタン-
仁川でお会いした二人連れです。
コメントありがとうございました。
対馬海峡横断、是非、リベンジして下さい。
ウズベキスタンでは、シルクロードのオアシス、サマルカンドを旅しました。日差しが厳しく、とても暑かったんですが、日陰に入れば涼しく、スイカくらいの大きさの巨大メロンが喉の渇きを癒してくれました。お勧めですので、機会があれば是非旅して下さい。仁川ゲストハウスで撮った写真をお送りしたいので、よろしければメルアドを教えて下さい。
2013/10/02 23:41  | URL | hiroshi&keiko #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/325-fd3f1a3d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。