スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
波にも負けず、冬の寒さにも負けず
- 2010/10/26(Tue) -
P3260239.jpg
2009.3.26 μ1030

西伊豆。まだ冬が明けず気温もまだ寒い。
これまで冬、海に出ることなど考えもしなかった。しかしこのシーズンになると西伊豆にまた人が集まりだしいつしか僕も参加させてもらうようになった。こんな海況で共に海へと出るのはかなりコアなメンバーで、素人といえどかなりのスキルを持った人たちに交じって海へ出る。

外洋から風で増幅しようやく岸にたどり着いた大きな波は派手に崩れ、その勢いは跳ね返って波同士がぶつかりあり複雑な動きをする。
さらに岩場へと踏み込めばそこはロックガーデンと呼ばれ、複雑さは増し、波の上げ下げで岩は見え隠れを繰り返し、タイミングを誤ると1mぐらいの高さであれば容易にカヤックは持ち上げられ、小さい岩の孤島の上にポツリと取り残されてしまう。

なにもこんな寒い中危うき海に出なくてもと思うのだけど、やはり誘われて海へ出ると楽しくて仕方ない。夏、シュノーケリングやキャンプなどの海遊びを交えたカヤックも確かにいいのだけど、シーカヤックはやはり荒れた海に出てこそ的な魅力を感じている。
とはいえ僕のスキルは乏しく、いつもガイドや仲間におぼれかけているところをレスキューしてもらっている。
明らかに自分がひっくりかえると分かっていても安心感を持って難所に挑めるのも彼らがいてこそで、これまで何度も命を救ってもらった。
バランスを失いひっくりかえると冷たい水の中で緊張感はただちに解き放たれ、すべての思考は無と化し、危険な状況にも関わらず嬉しさでうっかり笑みがこぼれてしまう。この爽快感。これも冬カヤックに病みつきなってしまう一因でもあるのだ。

今年もまたそんな時期が近づいてきた。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | シーカヤック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<三浦半島、陸漕ぎ | メイン | 連続するうねり>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/41-88278752
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。