スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
にじみ出る苦労、誇り高き仕事
- 2010/08/30(Mon) -
ベチャ2
2009.12.22 μ1030

インドネシアではベチャと呼ばれる自転車タクシーがある。
お互いにお互いの自転車に見とれたために、では乗り換えしようということになった。

しかし、ペダルを踏み込むがまるで動かない。ハンドルなどにいたっては、風圧のかかった高層ビルの入口扉のごとき重さだった。もちろん客など乗せていない状態である。
暑さにも負けず、重い客を乗せ、車を避け毎日ペダルを漕ぐ。同じ自転車乗りであっても、その苦労を共感することは僕にはできない。

比較的平坦な街中では至る所でベチャを見かけたが、客層は小奇麗な肥満母子が多い。それも裕福さゆえなのか、それとも利用するため歩かないことに起因しているのか。
コーラ片手にコンビニ前に送り届けられ、「アイス買って~」などとおねだりする子供をよく見かけた。

僕は彼らの方に興味を抱くし好きだ。
しわ深く屈託なき笑顔と張りのある足の筋肉に、おじさんの誇りを感じた一コマ。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング インドネシア① | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<脇道へ | メイン | 森がさらに続く>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/7-6df9f011
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。