スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
タイヤを履き替え次の出発点へ
- 2011/01/07(Fri) -
P1070678.jpg
2011.1.7 μ1030
Trang - Krabi 145km

果たして新しいタイヤがは手に入るのか、と不安なまま熟睡。
朝起きて、空荷で街を走り回ろうと自転車をみたら完全に空気は抜けていた。
すでにバリから5000km近く付き合ってきたタイヤだから、もうくたびれてしまったのだろう。
パンク修理はせず、空気を入れてあてもなく走り始めて30秒後、朝早くから店を開けている中華系の自転車屋があった。
あるわけないよな、と思いながら店の中を覗くと奇跡としかいいようのない質のいい台湾製の適合するタイヤがあった。
このうれしさを伝えたくておっちゃんい英語で感謝の気持ちをまくしたてると、気持ちだけは伝わったようだ。彼は「マンダリン、マンダリン」と連呼していたから、話をしっかり聞きたかったようだ。

今日の目的地まで行けばプーケットへ渡り日本に戻るフライトになんとか間に合う。こんなに切羽詰るとは思ってもいなかった。
じわじわと到着できるのかと焦りつつも、追い風に助けられなんとか日没前ギリギリで街へたどり着いた。向かい風が吹いていたらとてもじゃないがこの距離は走りきれなかっただろう。
ともあれホテルを探して明日の船のチケットも確保し、うまいタイ料理とビールを飲んでようやく落ち着いた。
半年後またこのKrabiという街へ戻り再スタート予定。
ひとまずは無事今回の目標地点にたどり着いた。

1500kmを進むのに丸々17日間かかった。暑さと雨と治安と故障に悩まされた。こんなにトラブルが多かったのは初めて。
キリマンジャロよりはるかにハードなサイクリングだった。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング シンガポール-タイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<いざ!プーケットへ | メイン | 笑え!マネキン>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/74-510a9823
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。