スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いざ!プーケットへ
- 2011/01/08(Sat) -
P1080713.jpg
2011.1.8 μ1030
Krabi - Phuket 5km

街から出ているフェリーでプーケットへ。
ピピ島、ヤオヤイ島、ランタノイ島などなど様々な観光島があるため船の航路も充実している。
見渡す限り西洋人しかおらず、ましてや自転車できている人はいない。みな小綺麗というか半裸に近い格好というか、まぁモスリムが見たら目を覆いたくなるような光景がそこにはあった。
なぜか刺青率も高く、ここぞとばかりにデッキでモンモンをさらけ出しているのだった。
自転車はなんら問題なく積み込んでくれた。
問題だったのは、またしてもタイヤがパンクしていたことだった。
今回は前輪。フェリーターミナルから街中のホテルまで行くだけなのに修理を要した。
手を汚して地べたで作業するのを白肌白目で通り過ぎ行く観光客達。あーやだやだと思っていると、アジアの同胞とも言える地元タイ人達が、大丈夫か?新しいチューブ買えるとこあるぞ、などなど優しく声をかけてくれる。

記念にと思い捨てずに運んできた二本の亀裂入りタイヤは、ホテルの駐車場へ置いて買い物に出かけた10分の間に、置き所が悪かったのだろうゴミ収集車が持ち去ってしまった。
ホテルの人達は自分達のせいでもないのに、近くを歩き回り、そのゴミ収集車を一緒に探してくれたのだった。
この国の人達もまたどこでも親切だった。自転車で旅すると、そんな人達に出会えることが多い。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | サイクリング シンガポール-タイ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<登山開始までの話 | メイン | タイヤを履き替え次の出発点へ>>
コメント
-ふれあい-
はじめまして。

タイには何度か行ったことがありますが、国民性なんですかねぇ~。私もホテルの場所が分からず、タクシーの人も何だか分らず、で結局地元の人たちに親切に教えてもらって無事にたどり着けたり、何かいろいろと助けてもらった記憶があります。

タイ人の笑顔といいあの親切さ、自転車での旅だと余計に人に触れ合うことができるんでしょうねぇ。

うん。何ともいい話だと思います★
2011/01/11 19:01  | URL | トムヤムクン #vh1mV2jE[ 編集] |  ▲ top

-はじめまして-
トムヤムクンさん
ブログ訪問ありがとうございます。既知の友人以外の方からのコメントは初めてで、とてもうれしく思っています。
6月にもう一度、タイへ走りに行きます。先日の帰国後、猛ダッシュでタイ語の勉強始めています。
あれだけ優しく、人懐っこい人達ともっとコミュニケーションとらずしてはなんだかもったいないという思いからです。
是非またタイ訪問話を聞かせて下さい!
2011/01/12 00:51  | URL | やっしー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/75-d3b506d9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。