スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
被災者に助けられ
- 2011/04/01(Fri) -
P3250349.jpg
2011.3.25 μ1030

よーちゃんはこの日、前日に車をパンクさせたときに修理用のジャッキを返すために自宅で被災した人の元へと出向いていった。
ところかしこに釘が道路に散乱しているために支援物資を運んでいるときにタイやをパンクさせてしまったところ、地元の人達に助けられたのだった。
近隣の被災した人が家のどこかからかジャッキを持ってきて、一緒にタイヤを外し、スペアのタイヤを一緒に取り付けてくれたらしい。
そして、同じ気仙沼のイエローハットを紹介され、そこでも親切にあれこれ車のタイヤを買い替えるのに辺り助け舟を出してくれたらしい。

翌日彼はその助けてくれた人の自宅へと一緒に向かった。
「こんな時だからお互い助けあわなきゃ」といとも簡単に彼らは言う。

泣けてくる。

昨日その話をボランティアの仲間内で話に上がり、
「支援者が支援されてどうすんだよ」と話題になったんですよ、僕はその家族に声をかけた。
家族みんなで笑ってくれたのがうれしかった。

ボランティア達は日々こうした地元の人達との交流のなかで活動している。
こんな過酷な状況の中でも、人への優しさを失わずにいる東北の人達がいる。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小さき避難所 | メイン | 気仙沼市波板地区>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yasufreeman.blog53.fc2.com/tb.php/98-58d195d8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。